コロナ禍の2021年ゴールデンウイークの過ごし方は?ランキング形式で紹介!

生活
Pocket

コロナ禍の2021年ゴールデンウイークの過ごし方は?ランキング形式でご紹介します。

2021年のゴールデンウィークは5月1日から5連休、前後に休暇をとった場合は最大11連休にもなる大型の連休です。

 

しかしそんなゴールデンウィークも昨年に続いてコロナの影響で2年連続でゴールデンウィーク中に緊急事態宣言(東京都・大阪府・兵庫県・京都府)が発令されてしまいました。

気候も良い季節なので、どこかに遊びに行きたい気持ちが高ぶるのですが、どこも閉まっているのでせっかくの休みをどう過ごそうかと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

そんな方のために2021年のゴールデンウィークを無駄にしないオススメの過ごし方をランキング形式でご紹介します。

コロナ禍の2021年ゴールデンウイークの過ごし方は?

例年のゴールデンウィークと言えば、旅行などの遠出や帰省、アミューズメント施設に買物など、自宅を飛び出して外に出かける人が多いので、どこに行っても混んでいるというのが恒例の風情です。

 

しかし、昨年同様今年も外出しづらい環境であるため、ゴールデンウィークの過ごし方で1番多いのは「家で過ごす」で、2位の「ショッピング」の2倍以上という結果が出ています(マイナビニュース調べ)。

そんな自宅の過ごし方は様々で、「寝る」や「ゲーム」、「読書」など自宅にいることは共通でもどう過ごすかは分かれているようです。

 

今回は「自宅で過ごす」パターンと「自宅以外で過ごす」パターンでそれぞれランキング形式にオススメの過ごし方をご紹介します。

 

2021年ゴールデンウイークのオススメ過ごし方ランキング(自宅編)

自宅で過ごすといってもできることはたくさんあります。

その中でもせっかくの連休を有意義に過ごせるプランをご紹介します。

 

1位 家族・友人とゲーム

やっぱりみんなでワイワイ騒ぎたいですよね。

ゲームといっても種類は様々で、Nintendo SwitchのようなTVゲームを家族みんなでワイワイ楽しむも良し。

オンラインに繋げば、離れた友人とも気軽に遊ぶことが今の時代では容易になりました。

 

また、昔から不変のゲームと言えば「ボードゲーム」や「トランプ」や「UNO」。

私が子供の頃はよくやりましたが、最近はめっぽうしなくなりました。

子供のいるご家庭では家族団らんの場に良いのではないでしょうか。

 

2位 美味しい料理のテイクアウト

せっかくの連休だからこそ少し贅沢に過ごしたいですよね。

そんな時はいつもと違う料理をテイクアウトしてみてはいかがですか。

 

最近は「ウーバーイーツ」のような自宅にいながら、色々な料理を注文できるようになりました。

わざわざお店に行かなくても自宅で食べれるのってかなり魅力的ですよね。

多少割高感は否めませんが、遠出していればもっとお金を使っているはずなので、いつもより贅沢もありではないでしょうか。

 

3位 自分時間を目一杯楽しむ

自分の時間を目一杯楽しむのも最高の贅沢です。

誰にでも気になっていた漫画や映画、ドラマがあるはず。

それを最初から一気に観ることができるのは大型連休の魅力です。

他にもゲームや読書、部屋の模様替えなど、明日を気にせず「今」だけを考えて楽しめるなんて最高ですよね。

 

4位 自己研鑽に励む

まとまった時間がとれるからこそ自分の成長のために時間を使ってみるのはいかがでしょうか。

資格の勉強をするのも良し、趣味のためにスキルを磨くのもオススメです。

自己研鑽というと難しく考えがちですが、普段読まないようなジャンルの読書も新たな自分を発見できるかもしれません。

 

5位 普段なら挑戦しない料理に挑む

これも時間があるからこそできることですよね。

日々多忙な生活に追われている時は、時短優先になってしまっていませんか。

じっくり時間をかけて作った料理は格別です。

また、フランス料理のように前菜からメイン、デザートまで用意して自宅でコース料理を味わうのも楽しそうですね。

普段料理をしない人はこれを機に挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

2021年ゴールデンウイークのオススメ過ごし方ランキング(外出編)

どこかお店や施設に行く際は臨時休業や閉鎖をしているケースも考えられます。

出掛ける前には事前に確認してから行くようにしてください。

 

1位 散歩・ウォーキング

手軽にできる運動といえばこれですよね。

ゴールデンウィークは外に出るのに最高の気候です。

自宅にずっと籠っていては少し勿体ない気もします。

 

散歩であれば密になることもないですし、春の心地よい風を感じながら町を散策するのも良さそうです。

個人的な意見ですが、川沿いを新緑を見ながら歩くととても癒されます。

 

2位 ドライブ

ドライブならマスクも必要ありません。

窓を開けて颯爽とドライブはいかがでしょうか。

今年に限って言えばゴールデンウィーク特有の渋滞も少なそうなので、少し遠出してみてはいかがでしょうか。

 

あくまでもメインはドライブですので、行先も決めず時間も気にせず心の赴くままに車を走らせてみてはいかがですか。

この季節だと海を見にいくのもオススメです。

 

3位 自宅でキャンプ

キャンプ場もコロナで閉まっているところが多数あります。

それなら自宅でキャンプはいかがですか。

 

庭がある家庭なら庭にテントを。

庭がなければリビングにテントを張ってキャンプをしてみましょう。

 

あくまでもキャンプなので、テレビやエアコン、電化製品はご法度。

リビングでBBQは考えものですが、自宅にいながらいつもと違う生活も意外と楽しいです。

 

そして考え方次第では災害時の疑似体験にもなりますので一度経験しておくのも良いでしょう。

 

コロナ禍の2021年ゴールデンウイークの過ごし方まとめ

コロナ禍の2021年ゴールデンウイークの過ごし方は?ランキング形式でご紹介しました。

昨年発生した新型コロナウイルスによって2年連続の我慢となってしまった2021年のゴールデンウィーク。

本当は旅行や遠出をしたい季節ではありますが、大型連休だからこそ経験できる過ごし方は他にもあります。

 

今回は自宅で過ごす場合と、外出する場合のランキングをご紹介しましたが、どれも素晴らしい思い出になることばかりです。

来年はコロナが収まり例年通りに過ごせることが一番ですが、こんな時だからこそ普段しないことに挑戦してみるのはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました