伏見稲荷大社初詣混雑状況は?参拝時間いつで駐車場どこ?

伏見稲荷神社 初詣 混雑 遊びスポット
伏見稲荷神社 初詣 混雑
Pocket

伏見稲荷大社の2022年初詣混雑状況はどうなのか?

オススメ参拝時間や駐車場はどこにあるのかご紹介します。

伏見稲荷大社は毎年初詣に約270万人の参拝客が訪れる関西屈指の初詣スポットです。

 

それだけにいつ行っても参拝客でごった返しているイメージの強い伏見稲荷大社ですが、その中でも混雑を避ける方法はあります。

気になる2022年の初詣の混雑はどれくらいなのか。

混雑を避けるための参拝時間や、駐車場はどこに停めるのが良いのかご紹介します。

 

2022年 伏見稲荷大社の初詣混雑状況は?

伏見稲荷大社は全国初詣ランキング2位、近畿地方1位の初詣参拝客数を誇る有名な初詣スポットです。

それだけの人が一気に押し掛けるため初詣が混雑しないわけがありません。

元旦にもなると境内の中も参拝客の長蛇の列が続いています。

昨年2021年に限ってはコロナ禍のため参拝者はかなり減少しましたが、2022年はコロナも少し落ち着いており、再び多くの参拝客で賑わうと予想されます。

 

伏見稲荷大社の初詣の例年の混雑状況は?

かなりの参拝客が訪れる伏見稲荷大社ですが、年末年始ずっと混んでいるわけではありません。

下記が特に混みあう時間帯です。

  • 12月31日:22時から1月1日の4時前後
  • 1月1日:9時~20時
  • 1月2日:10時~17時
  • 1月3日:11時~16時

その中でも一番混んでいる時間帯は12月31日の22時頃〜早朝までです。

伏見稲荷大社は五穀豊穣・商売繁昌の神様として篤い信仰を集めていますが、家内安全、諸願成就、安産、万病平癒、学業成就などのご利益もあずかれます。

そのため1年の始まりを伏見稲荷大社で迎えたい人も多く、地元の人だけでなく遠方から参拝に来る方々で混雑します。

正月三が日は10時から14時の昼間の時間帯と、どこかに出掛けた後に参拝に来る夕方以降は混雑しやすい時間帯になります。

 

伏見稲荷大社の初詣の混雑を避ける方法は?

混雑を避けるために先程の混みあう時間を避ければいいだけです。

1月1日から1月3日までは多くの参拝客で混雑していますが、その中でも早朝や夜間の時間帯は比較的混雑が解消されています。

特に元旦にどうしても行きたい場合には早朝4時〜9時頃までの時間帯が他の時間帯に比べ比較的狙い目です。

そして日中はまた混みだし、夜の20時以降にまた人が割と少なくなります。

元旦だけでなく、三が日は混み合いますが、1月1日同様、1月2日、1月3日の早朝と20時以降は人が少なくなります。

 

伏見稲荷大社初詣の口コミ紹介

 

伏見稲荷大社の初詣参拝時間はいつ?

伏見稲荷大社は終日24時間の参拝が可能です。

そして拝観料(入場料金)は無料なのでいつでも気軽に参拝に行くことが出来ます。

ただご祈祷やお守りの授与所には営業時間ありますので、目的によっては日中に参拝に行く必要があります。

 

ご祈祷・お守り授与所の営業時間は?

平常時に比べて営業時間が変わっているので上記を参考にしてください。

 

伏見稲荷大社の初詣駐車場はどこ?

伏見稲荷大社には通常時は200台駐車できる無料駐車場があるのですが、残念ながら正月期間(1月1日~1月5日)は交通規制により利用することが出来ません。

更に伏見稲荷大社付近は狭い道が続き、参拝客が多い状況だとかなり運転もしづらいです。

それでもどうしても車で行きたい方もいると思います。

その際は少し距離が離れた駐車場がオススメです。

 

いくつか駐車場はありますが、参拝客の母数を考えるとどうしても駐車場の数が足りない印象です。

そんな時は、事前に予約が出来るakippaがオススメです。



こちらなら事前に予約が出来るので、駐車場を探してウロウロする必要がありません。

基本的には電車をオススメしますが、車を利用したい人は一度覗いてみてください。

 

伏見稲荷大社には電車がオススメ

伏見稲荷大社の最寄駅はJRの稲荷駅です。

稲荷駅は京都駅からたったの2駅で時間にしてわずか5分で着きます。

更に稲荷駅の改札を抜けるともう目の前に立派な鳥居があり、たった徒歩3分で到着するという好立地です。

その好条件ゆえ初詣時期にはかなりの人でごった返します。

 

JRの他にも京阪電車の伏見稲荷駅が近くにあります。

こちらも徒歩6分という近場なので非常に便利です。

 

伏見稲荷大社の2022年初詣混雑状況は?まとめ

伏見稲荷大社の2022年初詣混雑状況はどうなのか?

オススメの参拝時間や駐車場についてご紹介しました。

伏見稲荷大社は全国初詣ランキング2位と関西では屈指の初詣スポットです。

地元の方だけでなく地方から多くの参拝客が訪れるため、三が日はかなり混雑しています。

しかし、24時間ずっと混雑するわけではなく、比較的空いているのが早朝や20時以降の夜間の時間帯です。

 

駐車場について普段は無料の大型駐車場があるものの、初詣の時期は交通規制の関係から周辺の駐車場も含め使えなくなっています。

そのため少し離れた場所に停めて歩くか、akippaのように事前に予約をしてから参拝することをオススメします。

2021年はコロナ禍で例年より参拝客が少なかった伏見稲荷大社ですが、2022年はまた混雑する日が続きそうです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました