ウニ&イクラを大阪で食べるならココ!コスパ良いオススメ3選紹介

うにいくら 遊びスポット
Pocket

ウニ&イクラを大阪で食べるならココ!コスパ良いオススメ3選をご紹介します。

 

海鮮と言えば北海道というイメージが強いですが、実は大阪にも北海道にひけをとらない新鮮なネタを揃えたお店がいっぱいあります。

ウニやイクラと言えば一般的には値段が高く、日頃から気軽に食べるというよりはお祝い事や自分へのご褒美の時など特別な時の食べ物だと思われがちです。

 

しかしそれは大阪には当てはまりません。

大阪は昔から「天下の台所」と呼ばれ美味しいものが集まる場所です。

今回はウニやイクラを食べるならココ!というオススメのお店をご紹介します。

 

ウニ&イクラを大阪で食べるならココ!コスパ良いオススメ3選紹介

日本人はウニとイクラは大好きですよね。

私も大好きで、高級なのでなかなか手を出せないですが、本当なら毎日でも食べたいくらいです。

しかし大阪には「安くて美味い」が当たりまえのお店がいっぱいあります。

今回はコスパが良くて美味しいお店を3選ご紹介します。

 

ぺりーのいくら丼

ここのお店は名前の通り「イクラ」を存分に味わえるお店です。

 

弾力感のあるイクラと柔らかくて脂ののったイクラの2種類から選べるというイクラ通もうなる専門店です。

北海道の長万部の網元との直接取引で仕入れた新鮮なイクラをこれでもかというくらい丼にかけてもらえるので、インスタ映えもする見た目です。

また4月からはウニも登場し、「うにいくら丼(1,680円)」が登場します。

またトッピングには北海道産の「ホタテ(200円)」もありますので、お好みでトッピングすれば贅沢な海鮮丼にもなります。

 

店はビルの通路を入っていく目立たない場所にあるのですが、いつでも行列が出来ていますので、すぐに見つけられると思います。

店内はカウンター9席のみなのですぐに満員になることと売切れ次第営業終了しますので、開店と同時くらいに行くのがオススメです。

 

  • 住所:〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋2丁目2−7
  • 電話番号:06-6211-1123
  • 営業時間:12時00分~21時30分(不定期で休業)
https://twitter.com/perrynoikuradon

路地にあるのでマップ見ながらだと迷いません。

 

いくら丼ダブル

2種類のイクラを両方味わいたいなら「いくら丼ダブル(1,180円)」です。

普段イクラの食感の違いを感じて食べることは少ないと思いますが、ここならその違いを感じながら食べることが出来て、イクラの奥深さを感じます。

キラキラ輝くイクラはなんと30時間も漬け込まれたもので、ご飯がどんどんすすみます。

 

別注文になりますが、「カニ汁(200円)」もカニの脚が入っていて見た目も豪華かつ出汁がよく出ていますので、売り切れていなければ併せて注文したい一品です。

 

ぺりーのいくら丼に行った人の感想は?

いくらの味付けは濃いめなのでご飯が進みます。待ち時間が長いので時間には余裕を持って行った方が良いです。

味は言うことないのですが営業が不定休なのが難点です。行く前には連絡して確認した方が良いです。

早めに行ったのですがうに丼は売り切れでした。期間も決まっているので次こそ食べたいです。

ご飯の大盛りが無料なのが嬉しい。いくらもたっぷりありますので満足出来ると思います。

カニ汁の出汁がとっても美味しかったです。丼には汁物が欲しくなります。

 

黒門市場 魚一

黒門市場にあるこのお店は元仲卸をされていたことから独自ルートでの海鮮を仕入れているために新鮮なネタをリーズナブルな価格で提供しています。

 

一見、魚屋のような外見をしていますが、中は屋台スタイルになっており、ゆっくりくつろいで食事を頂くことが出来ます。

 

海鮮丼専門店なのでウニ、イクラ以外にもサーモンやマグロ、中トロなどの人気ネタも揃っており、「海鮮丼(1,800円)」も非常に人気です。

また、丼のタレは和風だしをベースにワサビ醤油を加えた自家製海苔ダレで海鮮との相性は抜群です。

 

  • 住所:〒542-0073 大阪府大阪市中央区日本橋1丁目17−9
  • 電話番号:06-4396-6628
  • 営業時間:11時00分~20時30分(月曜日休業)
https://twitter.com/uokazu1

帰りにお土産の新鮮な魚を買って帰れば家でも楽しめます。

 

うにいくら丼

北海道産をメインに厳選されたウニ、イクラはとても濃厚で大きく食べ応えがあります。大粒のイクラはスジコからほぐされてすぐに自家製ダレに漬け込まれているため味がしっかりしていて弾ける食感と相まってとても美味しいです。

 

こんなに贅沢な丼であるにも関わらず、鯛のアラ汁とアイスがついて2,000円なのでコスパ的には大満足の丼です。

黒門市場 魚一に行った人の感想は?

私は海鮮丼を注文しました。ネタも大きくさすが市場内という感じ。

ネタも分厚く、ご飯もたくさん入っておりお腹いっぱいになりました。

生の岩ガキを食べました。ぷりっと弾力がありポン酢が最高です。

何度もリピートしたくなるお店です。いくらが弾力があってめちゃくちゃ美味しいです。

一品料理も全て美味しかったです。個人的にお気に入りはホタテのグラタン。

谷町 一味禅

海鮮居酒屋であるこのお店は2014年「第一回全国丼グランプリ」にて天丼部門で金賞を受賞した人気店です。店の表にはその時の金賞垂れ幕がかかっており、すぐに見つけることが出来ます。

 

天丼が有名なお店ですが、海鮮丼も天丼にひけをとりません。特にビジネスマンが集まるランチタイムには長い行列ができます。

ランチタイムは特にコスパが良く、1日限定10食の「うに丼(1,500円)」と「うにいくら丼(2,000円)」は早く行かないとすぐに売り切れてしまいます。

日曜日と祝日は休みなので、平日の開店時行くことをオススメします。

 

  • 住所:〒540-0012 大阪府大阪市中央区谷町5丁目6−4
  • 電話番号:06-4304-1621
  • 営業時間:11時00分~23時00分(日曜日、祝日休業)
ぐるなび - 谷町 一味禅 (谷町・谷町四丁目/居酒屋)
【ネット予約で楽天ポイントが貯まる】谷町 一味禅(谷町・谷町四丁目/居酒屋)の店舗情報をご紹介。お店のウリキーワード:名物丼のエビ天丼など。ぐるなびなら店舗の詳細なメニューの情報やネットで直接予約など、「谷町 一味禅」の情報が満載です。◆全国天丼グランプリ1位◆天丼は驚きの560円♪夜は毎日市場から仕入れる新鮮な魚介類...

うにいくら以外では天丼もオススメです。

 

うに丼

ランチタイムの目玉は「うに丼(1,500円」です。

1日10食限定にはなりますがとにかくコスパが良いです。

夜には1,980円で提供される板ウニがそのまま使われていますのでランチはかなりお得です。

ウニは濃厚でワサビ醤油を使わずともいけますので、新鮮なウニの本来の味を楽しむことをオススメします。

魚の赤だしも付いています。

 

谷町 一味禅に行った人の感想は?

店内はそれほど広く無いのでランチだと並びます。北海道名物が揃っています。

丼グランプリで金賞をとったお店。天麩羅はサクサクで美味しかったです。

私は夜に食べに行きました。ビールとゲソの唐揚げは最高でした。

天丼目当てに行きました。金賞受賞しただけあって見た目も味も満足です。

北海海鮮丼を食べました。ウニにイクラにと豪華なネタがのってます。期待通りの味です。

 

まとめ

今回はウニ&イクラを大阪で食べるならココ!コスパ良いオススメ3選をご紹介しました。

 

ご紹介したお店はウニとイクラの味はもちろん、とにかくコスパがかなり良いです。

大阪という場所が「安くて美味い」を実現させているのだと思います。

 

今回の記事をきっかけに、特別な時じゃなくても、ウニ&イクラを手軽に食べてもらいたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました