V6解散でファンの反応は?今後のライブや個々の活動のまとめ

音楽 エンタメ
Pocket

V6解散でファンの反応は?今後のライブや個々の活動のまとめました。

 

2021年3月12日。

日本に衝撃のニュースが発表されました。

V6の解散。

そして森田剛さんのジャニーズ事務所退所。

 

1995年11月1日にシングル「MUSIC FOR THE PEOPLE」でCDデビューしてから25年。

「学校へ行こう!」をなどの大ヒット番組も生み出し、現在は主に個々で活躍することが多かったV6ですが、悲しくも解散を発表しました。

 

今回はそんなV6解散という発表をうけてのファンの方の反応と解散後の今後の活動についてまとめました。

 

解散はいつなの?

ジャニーズ事務所から発表されたV6の解散日は2021年11月1日です。

その日はまさにデビュー26周年の日です。

現在も人気は全く衰えず、ファンクラブは年々増え現在では35万人ものFC会員がいると言われています。

それだけに今回の解散に心の整理がつかないVファンは多いことでしょう。

 

解散の理由は?

今回V6が解散する大きな理由は森田剛さんのジャニーズ事務所退所が大きな理由です。

森田剛さんの「ジャニーズ事務所を離れた環境で役者としてチャレンジしたい」という申し出がきっかけとなり、メンバー話し合いの結果それぞれが自分の道を歩むこととなりました。

「この6人でなければV6ではない」というメンバー共通の思いと、そしてこれを機に6人のメンバーそれぞれが次のステップに挑戦したいという気持ちが芽生えたということで、今回は前向きな解散であることを発表しています。

 

コンサート・ライブの予定は?

解散が決まってしまったV6ですが、解散までに少しでも目に焼き付けたいという方はたくさんいると思います。

しかし残念ながらHPを確認してもCOMING SOONとの表記のみ(3月12日時点)。

そして昨年の25周年コンサート「V6 For the 25th anniversary」は配信ライブであったため、このままだとライブが開催されたとしても配信ライブの可能性が高いです。

 

ここからはあくまでも主観ですが、さすがに何もなく終わることは考えづらいので、恐らく何かしらの発表があるものと思われます。

 

というかしてほしいですね。

個人的希望ですが「愛なんだ」とか「ありがとうのうた」、「WAになっておどろう」は思い出の曲なので是非生で聞きたいです。

 

トニセン・カミセンはどうなる?

V6のメンバーが分かれて結成された「20th Century(トニセン)」、「Coming Century(カミセン)」ですが、トニセンは活動継続、カミセンは活動終了となるようです。

こちらはカミセンのメンバーである森田剛さんがジャニーズ事務所退所となるためこちらはどうしようもないのでしょう。

「夏のかけら」がもう聞けなくなってしまうんですね。

 

V6解散でファンの反応は?

解散が発表された直後からSNSでは大きな反響を呼んでいます。

その中から一部をご紹介します。

 

ツイッターの声

残念な気持ちの中にも今までありがとうというコメントが多いですね。

V6がたくさんの人に愛されていることが分かります。

 

今後の活動はどうなるの?

森田剛さん以外は全員ジャニーズ事務所にそのまま残り、個人として活動されるようです。

現在もそれぞれ個人で活躍されていますので、このあたりは特に影響は無さそうです。

しかしファンクラブはV6が解散となるため、今後は個々のファンクラブに変わってしまうかもしれません。

そうなると少し出費が痛いですね。

 

森田剛は海外進出?

森田剛さんは役者としてチャレンジしたいということですので舞台を中心に活躍されることが予想されます。

ここまでも役者としての評価は高く、蜷川幸雄氏にも認められた実力ということですから今後の活躍が期待されます。

そして今回ジャニーズ事務所を退所することによって仕事の幅も広がることが想定されますので、昨年に同じく事務所を退所した山下智久さんのように海外進出の可能性もありそうです。

 

まとめ

V6解散でファンの反応は?今後のライブや個々の活動のまとめをご紹介しました。

26年の活動で幕を閉じることになったV6

残念な気持ちは拭えませんが、メンバーそれぞれにとって良い選択であることを私たちも理解し、これを機に更に活躍されることを期待して残りの期間を応援しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました