「本サイトのコンテンツにはアフィリエイト広告を利用しています。」

ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトルR評価レビュー!つまらない面白い?

ジョジョの奇妙な冒険、オールスターバトルR、評価、つまらない、面白い ゲーム
Pocket

「ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトルR」はつまらないのか?面白いのか?評価レビューを交えながらご紹介します。

2022年9月1日発売の「ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトルR」

前作の「ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトル(ASB)」から約8年の歳月を経て発売されるだけあって、SNSでは期待の声で賑わっています。

前作からゲームバランスが修正されており、より遊びやすくなったと言われていますが、果たして面白いのかつまらないのか?

実際の評価レビューを交えながらご紹介します。

 

今回の早期特典は「空条徐倫」の衣装DCLです。

かっこ良すぎですね♪

 

\今ならまだ早期特典が間に合う/

 

ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトルR評価レビュー!

発売後の評価について面白い・つまらないの両方のレビューをご紹介します。

 

つまらない・ひどい

悪くはないけど要素がちょっと少なすぎます。
昔にPSでジョジョ第3部の格ゲーが発売された頃に比べるとグラフィックにこだわりすぎて物足りないです。

そして超必殺の音声が聞き取りにくく、フルプライスの癖に追加キャラが少ない。

格ゲーとして考えると、ステージをもう少し狭く設定してもっとスピーディーな展開にした方が面白くなる。
最初、対戦画面が斜めから始まるのが見づらいです。

攻撃のスピード感が削がれて全体的にもっさりした印象。

ハメが簡単にできるので、他の格ゲーと比べてもかなり簡単でやりごたえがない。

ファンアイテムとして手にして損はないというレベル。

キャラグラフィックは綺麗ですが、ゲームとしてはつまらない。

ジョジョ好き以外は見送った方がいいです。

逆にジョジョ好きならグラフィックなど含めて満足できるクオリティ。

普通のいちゲームとして考えるとイマイチ。

 

面白い・楽しい

ジョジョファンの自分からすると、好きなキャラを動かして遊べるのでとても満足のいくゲームです。

ステージ背景画面やカットインは感動ものです。

ストーリーモードは無くなりましたが、他にやり込み要素もちゃんと用意してあって楽しいです。

高難易度ミッションもサポートアイテムが充実してるので詰むことも無く快適プレイです。

自分で動かせるアニメといえるクオリティの高さ。
控えめに言っても最高の出来です。

必殺技も簡単に出せるので、格ゲー初心者レベルの私でも楽しめています。

あくまでも個人的な感想ですが普通に楽しいです。

特にジョジョを知らなくても純粋に楽しめると思います。

迫力満点なので格闘ゲームとしても高い仕上がりです。

キャラの多さとオンラインで対戦出来る為に飽きさせない工夫がされています。

これならジョジョファンも納得できるはずです。

グラフィックが綺麗なのが良いです。

 

ジョジョ好きなら一度はプレイしておきたいですね♪

 

\品薄状態!楽天なら送料無料で10%OFF/

 

ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトルR つまらない面白い?

「ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトルR」つまらないのか面白いのか?

前作ASBからグラフィック・ゲームスピードの調整やヒットストップの追加、一部技性能の調整などゲームバランスが調整されました。

他に新規キャラクターが総勢50名まで追加された本作の、現時点で発表されている「ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトルR」の情報を集めました。

 

リメイクにあたっての追加要素

第一部から「スピードワゴン」、第三部より「マライア」「ペット・ショップ」、第七部より「ディエゴ・ブランドー」が新プレイアブルキャラクターとして参戦します。

各キャラクターは原作の能力から特徴的で、既存キャラクターには無い新しい戦い方が楽しめます。

更に発売後にはDLCで4人の追加キャラクターが参戦する事が発表されています。

 

アニメーション版に合わせたキャラクターボイス

第6部「空条徐倫」のファイルーズあいさんなど、前作発売後に放映されたアニメ版に合わせて一部のキャラクターボイスが変更されています。

そのため新たにアニメから「ジョジョ」の世界にハマった人でも、聴き馴染みのあるキャラクターボイスでゲームをより楽しめます。

 

アシストキャラクター

今作の追加要素となる「アシストキャラクター」システムが、対戦ゲームをより深く一層面白くさせています。

この「アシストキャラクター」は、対戦時に使用するキャラクターとは別にもう1人キャラクターを選択します。

そしてバトル中に「アシストアイコン」を消費することでプレーヤーを様々なアクションでアシストしてくれます。

例えば相手の攻撃を受けている時には、その攻撃に割り込んで助けてくれる等、発動するキャラクター毎に固有の攻撃やサポートアクションが発動します。

キャラクター同士の組み合わせで数多くの戦略やコンボが生み出せるため、対戦格闘ゲームだけでなく、キャラクターゲームとしてのボリュームも増大しました。

 

一新されたバトルシステム

前作の「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」ではジョジョの世界観の高い再現性が評価される一方で、格闘ゲームとしてのゲームバランスが酷評されていました。

特に、格闘ゲームに大事なテンポがジョジョ特有のアクションによって遮られてしまい、対戦自体がスローテンポな内容になっていたことが原因でした。

そんな声が届いたのかその後のアップデートではその多くの問題部分が改善され、格闘ゲームとしても面白さを取り戻しました。

「ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトルR」では更にゲームバランスが改善され、体験版をプレイした人の声でも「全体のゲームスピードがリメイク前とは段違いになっている。」と本来の格闘ゲームとして楽しめるようにレベルアップしています。

 

\残りあとわずか!今ならまだ間に合う/

 

ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトルR評価レビュー!まとめ

「ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトルR」はつまらないのか?面白いのか?評価レビューを交えながらご紹介しました。

2022年9月1日発売された「ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトルR」

前作の「ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトル(ASB)」から新規キャラクターが追加され、体験版の声でもかなり期待が出来そうな「ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトルR」

実際に発売された口コミレビューを見てもかなり高評価で、ジョジョファンならず誰でも簡単に楽しめるようです。

ただ一方でその簡単さから格闘ゲームとしてのつまらなさを感じている方もいます。

ジョジョファンなら買い、本格格闘ゲームを望むなら無しといったところでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました