ケンタッキークリスマス2021やばい?美味しくない評判の理由は?

生活
Pocket

【2021年】クリスマスのケンタッキーはやばいとは?美味しくない評判の理由は何なのかご紹介します。

日本のクリスマスと言えばケンタッキーフライドチキンですよね。

「ク~リスマスが今年もやっ~てくる~」の歌がテレビで流れると、ついつい食べたくなってしまいます。

 

2021年のクリスマスももうすぐやってきますが、クリスマスのケンタッキーはやばいというコメントがネットに溢れています。

クリスマスのケンタッキーの何がやばいのか?

美味しくないと評判になる理由は何なのかもご紹介します。

 

【2021年】ケンタッキークリスマスはやばい?

クリスマスのケンタッキーは何がやばいのでしょうか。

それはとにかくクリスマスのケンタッキーはとにかく多忙です。

2020年のクリスマス7日間(12月19日~25日)のKFC店舗の売上が合計69億円だそうです。

2021年の月間売上が平均で約100億円。

クリスマス期間7日間で月の7割の売上があるわけですから、従業員の方が相当忙しいことは想像に難くありません。

 

そのためクリスマス期間はいつものように思いつきでフラッとお店に寄ってすぐに購入することが困難です。

 

予約必須のクリスマスバーレル

 

その他のクリスマスメニューはコチラで確認!

 

予約なしでも当日買えるメニューは?

  • オリジナルチキン
  • カーネリングオテト
  • ナゲット
  • ビスケット

 

普通のオリジナルチキンやフライドポテトは販売しています。

更にナゲットやビスケット等のクリスマスパックに入っているようなメニューであれば予約が無くても当日購入可能です。

クリスマス期間に販売中止になるのは上記以外の主にクリスマスメニューセット以外のサイドメニューです。

 

  • チキンフィレオサンド
  • 和風チキンカツサンド
  • ツイスター
  • クリスピー

 

当日買えない可能性も?

先程ご紹介したように予約なしでも当日購入することは可能です。

ただ一方でクリスマス当日は事前に予約した方がたくさんいます。

予約した方の対応が優先となるため、夕方の時間帯などの混雑時には注文から受け取りまでかなりの時間を要することもあります。

更にコロナ以前には店舗外のブースなどで予約なし用の販売も行っていましたが、昨年はコロナ禍の影響からブース販売が中止されており、2021年ももしかすると買えない可能性もあります。

 

【2021年】ケンタッキークリスマス美味しくない評判の理由は?

クリスマスの日のケンタッキーは地獄のような忙しさだということが分かりました。

そして忙しいに比例するのが商品の品質です。

クリスマスの日は大量の予約商品の準備があり、通常よりも早朝から作り溜めた物を販売しています。

つまり揚げたてから時間の経過したものが提供されてしまいます。

 

更に通常業務の何倍のもの量の鶏肉を揚げる事になるため、油の劣化がどうしても早くなります。

そして汚れた油はキレイな油と交換するのですが、業務用フライヤーの油を替えることはそんなに容易ではありません。

家庭用に比べて入れ替える油の量が多いため、入れ替えた後の新しい油の温度が上がるために時間かかります。

ということは調理作業が一部ストップしていまい(もしくは作業効率が下がり)ます。

一日中ごった返す店内ではどうしても油の交換のタイミングが遅くなり、結果的に汚れた油で揚げられた商品の品質が落ちてしまうわけです。

 

美味しく食べる方法は?

ケンタッキーに限らず、一番美味しいのは出来たての商品ですよね。

しかし自宅で食べるとなると食卓に出てくるころにはどうしても冷めた状態になってしまいます。

そこで、一度冷めたケンタッキーを再度美味しく食べる方法をご紹介します。

 

■電子レンジの場合
ラップはせずに、オリジナルチキン1個につき500Wで30秒~1分(1000Wの場合は20~40秒)加熱する。

■オーブントースターの場合
アルミホイルに包み、180~200℃で5~8分加熱する。

 

これはケンタッキーの公式HPで紹介されている方法です。

上記以外でも「電子レンジ+オーブントースター」を活用している人もいるようです。

美味しさの秘訣はやはりパリッとした食感ですよね。

個人的には電子レンジで軽く温め、後はオーブントースターで仕上げる方法がオススメです。

 

【2021年】ケンタッキークリスマスやばい? まとめ

 

【2021年】クリスマスのケンタッキーはやばいとは?美味しくない評判の理由は何なのかご紹介します。

ケンタッキーのクリスマスはとにかくお客さんでごった返しています。

クリスマスには限定のパーティ用のバーレルが発売されることもあり事前に予約が殺到しています。

そのため、当日予約なしで購入しようとするといつものメニューが販売されていなかったり、かなりの待ち時間、最悪の場合当日の販売がないケースもあります。

 

そんなごった返すやばい店内では、もちろん厨房もかなり忙しく、とにかく揚げて揚げて揚げまくるお祭り状態。

そんな状況で作られる商品はどうしても劣化した油で揚げられてしまうこともあり、品質の低下が懸念されます。

少しでも混雑を回避するためには朝方に取りにいくのがオススメですが、そうなると今度は商品が冷めてしまい美味しくなくなります。

そんな時は是非「電子レンジ+オーブントースター」で温めてください。

ケンタッキーの出来立ての様な美味しさが戻ってきます。

 

日本のクリスマスはやっぱりケンタッキーですよね。

どうせ食べるなら是非美味しいチキンを味わってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました