USJ飲み物持ち込み条件は?おにぎりやお菓子は没収される?

USJ 持ち込み 条件  飲み物 持ち込み おにぎり お菓子 USJ
Pocket

USJ飲み物持ち込み条件は?おにぎりやお菓子は没収されるのかについてご紹介します。

USJの周辺にはたくさんの飲食店があり、そこで飲食物を購入される方も多いのではないでしょうか?

USJのパーク持ち込みルールは明確に定められています。

まず、食べ物と飲み物以外では以下のものが持ち込み禁止とされています。

 

  • キャリーケース、スーツケース、カート類
  • 刃物、火薬、武器類
  • カメラ用の一脚、三脚、自撮り棒
  • 無線機、ラジコン機、ドローン
  • ペット、動物
  • ローラーシューズ

 

そしてUSJでの手荷物検査は年々厳しくなっていることをご存じですか?

開園当初は手荷物検査はありませんでしたが、世間の変化に合わせて2018年のハロウィン頃から手荷物検査を行うようになりました。

これはハロウィンでコスプレする人が増え、小道具などを持ち込むことで危険性が増したことが要因です。

更に翌年2019年には食べ物や飲み物などの持ち込みが厳しくなり、2022年3月からは、液体物の確認まで始まりました。

そんなルールが厳しくなる中、パーク外から持ち込む飲み物は大丈夫なのか?おにぎりやお菓子の軽食も没収されてしまうのかをご紹介します。

 

USJ 飲み物の持ち込み条件は?

USJパーク内に持ち込めるのは「水筒に入ったドリンク」や「ペットボトル」に入ったソフトドリンクです。

「ビン」や「缶」に入ったドリンクは全て持ち込み禁止となっています。

そしてアルコール類の持ち込みに関しても全て禁止されています。

 

更に「ペットボトル」に関しては500ml以下を1本までの制限があります。

つまり、ペットボトルであっても1Lや2Lのペットボトルは持ち込みは禁止になっているので注意してください!

特に夏なんかは大きい容量や複数本欲しいところではありますが、追加の場合はパーク内の自販機で購入してくださいということですね。

もし、入園前に間違って1Lのペットボトルや複数本購入した場合は、入園前に全て飲むか破棄する等して処分しておきましょう。

 

水筒の中身は確認される

USJでは入園前のゲートで手荷物検査が行われます。

1人1人隅々まで調べられるわけではありませんが、飲料に関しては水筒など中身が分からないものについてはヒアリングがあったり、場合によっては中身を確認されることもあります。

水筒でバレないからとアルコール類を入れていると、場合によっては入園出来ない可能性もありますのでルールは守るようにしましょう。

 

USJ おにぎりやお菓子は没収される?

USJでは食べ物のパーク内への持ち込みは禁止されています。

つまり、おにぎりもお菓子も持って入ることが出来ません。

もし、入園前にお弁当やおにぎりを購入した場合はパークのエントランス前にあるピクニックエリアを利用してください。

 

 

ピクニックエリアには約300席用意されており、お昼時でもそれほど混雑しません。

ただ、ピクニックエリアの座席には屋根がないため、雨天は利用出来ないので注意です。

また、年パスを持っている人は再入場が可能ですが、1デイスタジオパスや複数日遊べるスタジオパスの人は再入場できないので気を付けてください。

 

赤ちゃん用の離乳食や小さな子供用のおやつはOK

USJでは食べ物のパーク内への持ち込みは禁止されていますが例外もあります。

赤ちゃん用の離乳食や小さなお子さまのおやつはパーク内への持ち込み可能です。

また、アレルギーなどの個別事情がある人についても、ケースバイケースで判断されるので入園前に一度クルーに相談することをオススメします。

 

ちなみにパーク内には赤ちゃんへの授乳やお食事、おむつの交換や粉ミルク用のお湯や離乳食用の電子レンジの利用が出来るファミリーサービスが2ヵ所あります。

 

  • ゲストサービス横
  • ユニバーサル・ワンダーランド内

※ゲストサービス横ファミリーサービスは、10月18日(火)から12月中旬までクローズしています。

 

USJグッズは持ち込みOK

USJで過去に販売されていたグッズなら、パーク内に持ち込むことが出来ます。

例えばポップコーンバケツなどが該当します。

ポップコーンバケツを持っているとポップコーンのみ(中身だけ)の購入が出来て、コストを抑えられるのでオススメです。

 

USJ 飲み物持ち込み条件は?まとめ

USJ飲み物持ち込み条件は?おにぎりやお菓子は没収されるのかについてご紹介しました。

USJパーク内に持ち込める飲み物は「水筒に入ったドリンク」や「ペットボトル」に入ったソフトドリンクのみです。

「ビン」や「缶」に入ったドリンク、アルコール類は全て持ち込み禁止となっています。

 

食べ物についてはおにぎりやお菓子だけに留まらず、食べ物自体がパーク内への持ち込み禁止となっています。

しかし、赤ちゃん用の離乳食や小さなお子さまのおやつに関してはパーク内への持ち込み可能です。

また、アレルギーなどの個別事情がある人については、ケースバイケースの判断となりますが、許容されることもあるので、事前にクルーに相談してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました