セカストの買取不可の衣類は持帰り?引き取り処分できる家電・家具は?

生活
Pocket

セカストの買取不可の衣類は持帰り?引き取り処分できる家電・家具はあるのか調べました。

セカストことセカンドストリートでは衣類・家電・家具等色んなものを買取ってくれます。

無理かなと思って持ち込んでみたら、意外と買取ってもらえたって経験がある方もいるのではないでしょうか。

 

しかし、そんなセカストにも買取不可のものが定められています。

今回は買取不可の商品は持帰りなのか、それとも引き取り処分してもらえるのかを調べてみました。

買取の評価についてはこちらをご覧ください。

 

セカストの買取不可の衣類は持帰り?

セカストでは買取不可のものが明確に定められています。

衣類に関しては下記のものが買取不可となっています。

和服・学校制服・職業制服(看護師など)・ドレス・官給品(自衛隊・警官などの公務員支給制服)など
【使用済】水着・アンダーウェア
たばこ、香水等のニオイが著しく付着しているもの
破れや、虫食い、穴あきがあるもの
脇汚れ、衿汚れ、袖口汚れ、汗シミが著しくあるもの
著しく着用感、使用感のあるもの
カビ臭、カビがあるもの
ブランドタグ、内タグが付いていないもの
サイズ直しが著しく規制サイズと異なるもの
デザインや形状が古いもの

セカンドストリート ホームページ

買取不可のものは基本的に持ち帰りとなっています。

しかし、店舗によってはそのまま引き取り処分もしてくれますので一度お願いしてみるもの手です。

ちなみに買取方法によって買取できるものが違いますのでそれぞれご紹介していきます。

 

買取方法は3種類

買取方法は「店頭買取」「Web(宅配)買取」「出張買取」の3種類があります。

それぞれの特徴は以下の通りです。

 

店頭買取

店頭での買取は予約が不要なのでいつでも持ち込み可能です。

当日に査定が終了しますので即日現金化ができる点も嬉しいポイントです。

 

そして店頭買取の一番のメリットはノーブランドの衣類も買取が可能というところです。

これは「ECO(エコ)買取」というサービスで、店頭で販売できないものを1着1円で買取ってくれます。

実際着なくなった服の中にはノーブランドも含まれている場合も多いと思います。

そんな時は店頭買取を利用しましょう。

繰り返しますが、これは店頭買取のみのサービスとなっていますので衣類を買取って欲しい場合は店頭買取が一番オススメです。

 

Web(宅配)買取

忙しくてなかなか店頭に行く時間がない場合はWeb(宅配)買取が便利です。

買取方法はセカンドストリートの買取フォームから申し込んだあとは、品物と買取申込書と本人確認書類を段ボール箱に入れて後は宅配業者に集荷してもらうだけです。

スマホから申し込める点や送料も無料なので、手軽に利用することができます。

 

後日査定結果がメールで届きますので査定額が気に入らない場合はキャンセルも可能です。

ちなみに宅配できる段ボールは「高さ、長さ、奥行」合計が160cm以内で、重さ25kg以内の品物となっています。

また、携帯電話やゴルフ用品など一部Web(宅配)買取では取り扱いがないものがありますので注意してください。

 

出張買取

出張買取の便利な点は重くて運べないものでも買取ができることです。

出張買取を利用する際は事前に近隣店舗に電話して予約をとります。

後日スタッフに自宅まできてもらい、その場で査定しその場で現金化が可能です。

 

出張買取は非常に楽なのですが、買取の対象は「AV・生活家電」「家具」のみとなっています。

衣類などは取り扱っていませんので注意してください。

 

買取不可の衣類商品はどんなもの?

セカンドストリートでは買取できないものが細かく定められています。

ジャンルによってそれぞれ定められていますので詳しくはHPを確認する必要があります。

ここでは衣類関連で買取不可となっているものをご紹介します。

 

衣類

和服・学校制服・職業制服(看護師など)・ドレス・官給品(自衛隊・警官などの公務員支給制服)など
【使用済】水着・アンダーウェア
たばこ、香水等のニオイが著しく付着しているもの
破れや、虫食い、穴あきがあるもの
脇汚れ、衿汚れ、袖口汚れ、汗シミが著しくあるもの
著しく着用感、使用感のあるもの
カビ臭、カビがあるもの
ブランドタグ、内タグが付いていないもの
サイズ直しが著しく規制サイズと異なるもの
デザインや形状が古いもの本体に直接名前の記載があるもの
【使用済】靴下・肌着・下着類等

やはり買取っても再販が難しそうな物は買取はできないようです。

あとは水着や下着などの使用済のものも衛生的な問題から買取から除外されています。

 

バッグ類

スナップ、ジッパーが破損しているもの
目立つシミや汚れ、破れがあるもの
たばこ、香水等のニオイが著しく付着しているもの
カビ、保存臭があるもの
使用できないもの
型崩れしている
ベタつきがあるもの

次に使う際に支障をきたす問題については厳しく査定されます。

当たり前ですが次に使う人が不快なく使えるかどうかが大事ですよね。

 

アクセサリー・時計類

素材刻印、ブランド刻印が確認できないもの
著しく状態が芳しくないもの
変形、変色、破損があるもの
リューズが敗れているもの
ピアス、イヤリングの片方が欠品しているもの
ストーンやビジューが取れているもの
腕時計:一部でも機能に不具合があるもの

こちらもバッグと同じく、次の使用者が難なく使えるものに限られています。

 

シューズ類

ソールが著しく減っているもの、割れているもの
左右のサイズが異なるもの
たばこ、香水、体臭などのニオイが著しく付着しているもの
カビ、カビ臭があるもの
インソール等に着用跡が著しく付いたもの
ヒールに目立つキズのあるもの
剥がれやベタつきのあるもの

シューズは外で使うためどうしても傷みやすい品物です。

気に入って買って、数回履いたけどやっぱり気に入らなかったくらいの綺麗さなら大丈夫ですが、履きつぶしたようなものは買取不可にされるケースが多いようです。

 

キッズ用品

【使用済】哺乳瓶、口にくわえるおもちゃ、スタイ、ガーゼ、おまる、消耗品類等

子供の成長は早いので、使ってもすぐに不要になったものって多いですよね。

ベビーカーなどの取り扱いはありますが、口に入れるものは衛生面から買取ができなくなっています。

 

共通して取り扱いが不可

  • 状態が著しく悪いもの
  • 偽装品、
  • コピー品
  • 化粧品
  • 汚れ、変形、変色等の状態が著しくあるもの
  • 必要不可欠な付属品が欠品しているもの
  • 安全性が確認できない状態のもの

特に消耗品については未使用品に限られていますので注意して下さい。

 

ブランドもの買取に制限があるもの

  • 国内代理店表記が無いもの、衣類の買取
  • 付属品が無いもの

偽物対策として表記がないものや、販売証明書(当社発行含む)、保証書がかけてしまったものは買取できないみたいですね。

 

引き取り処分できる家電・家具は?

家具・家電で買取不可商品についても原則持ち帰りとなっています。

しかし一部で小さいものならそのまま引き取ってもらえたという方もいました。

衣類と違い「ECO(エコ)買取」もないため、家電家具の場合は一度店舗に確認してからの方が良さそうです。

苦労して持ち込んだのに結局持ち帰りになってしまったら辛いですもんね。

 

家具・家電も買取不可のものが明確に定められていますので、気になる方はコチラから確認してください。

 

セカストの買取不可のまとめ

セカストの買取不可の衣類は持帰り?引き取り処分できる家電・家具をご紹介しました。

セカストでは買取れるものについて明確に記載があり、買取不可のものについては基本的には引き取り処分ではなく持帰りということでした。

 

ただ衣類に関してはノーブランドものでも店頭買取に限ってエコ買取ができるので、もし近くにセカストがある場合には直接持ち込んで引き取ってもらうのが良いと思います。

家電・家具に関しては出張買取もあるので、大きなものや重たいものに関してはその場で買取不可かどうか判断してもらうのが無駄な労力使わない秘訣だと思います。

セカストの買取の口コミについてはコチラにあるので良かったらご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました